テツドク!『真理とディスクール パレーシア講義』ミシェル・フーコー 3/23(土) 14:00-17:00

「哲学書」と聞くと、ちょっと難しくて近寄りがたい・・・そんなイメージはありませんか? 哲学書の中には、私たちが日々の中で感じる疑問やモヤモヤから、今の世の中を揺るがす問題まで、様々な「問い」を考える拠り所となるエッセンスがたくさん詰まっています。「そんなこと言っても、忙しくて読む時間がない!」そんな方にぴったりなのが、こちらの「テツドク!」です。

「テツドク(哲読)」では、紹介者が本や著者についてコメントしたあと、参加者同士で本についてや本に書かれているテーマについて自由に語り合います。

今回取り上げるのは「真理を語るための条件」を分析した、ミシェル・フーコーの『真理とディスクール』。

真理を語る行為にはなぜリスクが伴うのか? その条件は時代によってどう変わるのか?・・・「真理を語る」とはどういうことなのか、一緒に考えてみませんか。

本の紹介者がポイントをまとめた資料を用意するので、本を読んでいなくても、本を持っていなくても大丈夫です。

「哲学書なんて敷居が高い!」という方も、どうぞ気軽にご参加下さい。



|日 時| 2019年3月23日(土)14:00〜17:00

|書 籍| ミシェル・フーコー『真理とディスクール パレーシア講義』(筑摩書房)

|本の紹介・進行| 松川絵里 (哲学者・カフェフィロ副代表)

|参加費| 2,000円+1ドリンク

|定 員| 20名(最少催行人数10名・要申込)

|申 込| 本イベントページへのメッセージか、件名を「3/23テツドク」として、tetsupra.okayama@gmail.com(木下)まで

|協 力| カフェフィロ

|主 催| てつぷら岡山

奉還町4丁目ラウンジ・カド

岡山駅西口、奉還町4丁目を眺めながら、食べたり、飲んだり、見たり、話したり、歌ったりする場所。 ごはんとコーヒー、お酒とおつまみ。他にはレコードと本、古い地図。 イベントもある、カドのラウンジ。 - 奉還町4丁目ラウンジ・カド - 営業時間 |平日 11:00-14:00 18:00-22:00 土11:00-22:00 日11:00-19:00 定休 | 水曜日 木曜日

0コメント

  • 1000 / 1000