奉還町4丁目ラウンジ・カド

記事一覧(168)

山笑う:ちょっこし松江出張編 3/24(土) 12:00-20:00

「山笑う:ちょっこし松江出張編」2017年3月に引き続き、春の陽気に誘われて、島根・松江の小粋な店主たちが山を越えて遊びに来てくれます。昼から夜までカレーやパン、コーヒーやお蕎麦が楽しめる、終日イベント。今回はお蕎麦もお昼から食べれます!松江で1日観光するくらいの充実度が味わえる贅沢な日。呑んだり食べたり、舌鼓をうちにいらっしゃいませー。日時:3月24日(日) 12:00-20:00出店:IMAGINE.COFFEE(コーヒー)   CARRE(パン) SPICE(インドカレー) 手打ちそば 東風(蕎麦・日本酒)入場無料売り切れ次第提供が終了する場合がございます。問合せ:hokancho4chomelounge.kado@gmail.com出店者プロフィール【IMAGINE.COFFEE】島根県松江市でスペシャルティコーヒーを専門に焙煎している珈琲店です。フレッシュで美味しいGOODなコーヒーを皆さまの日常にそっとお届け出来るよう今日も精進しております。imaginecoffee.jp/【CARRE】2012年から松江市北殿町でやってます。 食事パン・菓子パン・焼き菓子・サンドイッチ・スープの販売・ 店内で飲食もできます【SPICE】スパイスの世界に魅せられ29年。地元の食材を使うことを心がけ、おいしいものを。からだによいものをモットーに日々奮闘中。www.spice-matsue.com/【手打ちそば 東風】そばはもちろん、そのほかのメニューや器まで手作りにこだわるそば屋。国産のそば粉を石臼で挽き、毎朝手打ちしているというそばは、素材本来の香りや甘みを存分に味わえる。

テツドク!『真理とディスクール パレーシア講義』ミシェル・フーコー 3/23(土) 14:00-17:00

「哲学書」と聞くと、ちょっと難しくて近寄りがたい・・・そんなイメージはありませんか? 哲学書の中には、私たちが日々の中で感じる疑問やモヤモヤから、今の世の中を揺るがす問題まで、様々な「問い」を考える拠り所となるエッセンスがたくさん詰まっています。「そんなこと言っても、忙しくて読む時間がない!」そんな方にぴったりなのが、こちらの「テツドク!」です。「テツドク(哲読)」では、紹介者が本や著者についてコメントしたあと、参加者同士で本についてや本に書かれているテーマについて自由に語り合います。 今回取り上げるのは「真理を語るための条件」を分析した、ミシェル・フーコーの『真理とディスクール』。真理を語る行為にはなぜリスクが伴うのか? その条件は時代によってどう変わるのか?・・・「真理を語る」とはどういうことなのか、一緒に考えてみませんか。本の紹介者がポイントをまとめた資料を用意するので、本を読んでいなくても、本を持っていなくても大丈夫です。「哲学書なんて敷居が高い!」という方も、どうぞ気軽にご参加下さい。|日 時| 2019年3月23日(土)14:00〜17:00|書 籍| ミシェル・フーコー『真理とディスクール パレーシア講義』(筑摩書房)|本の紹介・進行| 松川絵里 (哲学者・カフェフィロ副代表)|参加費| 2,000円+1ドリンク|定 員| 20名(最少催行人数10名・要申込)|申 込| 本イベントページへのメッセージか、件名を「3/23テツドク」として、tetsupra.okayama@gmail.com(木下)まで|協 力| カフェフィロ|主 催| てつぷら岡山

「カノウユミコの野菜料理教室:鳥取編/ ペチカで楽しむ野菜料理」3/16(土) 11:00-13:30

野菜で、季節やその時々のシーンに合わせた料理をつくる教室。野菜料理研究家のカノウユミコさんと一緒に実習を行います。素材の選び方から調理による味の引き出しまで、シンプルにレシピいらずで料理を楽しむためのヒントがたくさん散らばっています。3月は鳥取・北栄町にあるカノウユミコさんの自宅兼クッキングサロンにて料理教室を開催します。ロシア式暖房・ペチカでの調理を取り入れたサロン。ペチカのあるお家の暮らしを見学し、実際にペチカをつかった料理を体験します。3/16(土) 11:00-13:30参加費:3000円+1ドリンク※現地集合、現地解散となります場所: 鳥取県東伯郡北栄町由良宿1 3 3 5 - 2( JR 山陰線由良コナン駅から徒歩15分 コナン通り「コナンの家 米花商店街」近く)お問い合わせ:hokancho4chomelounge.kado@gmail.comへメール086-236-8326へ電話 (営業時間中の対応となります)講師:カノウユミコ野菜料理、ベジタリアン料理研究家。野菜の美味しさをいかした料理が評判で、野菜料理に関する著作は30冊以上。東京で毎月主宰する料理教室も人気が高い。鳥取県の専業農家に生まれ、鳥取県北栄町のふるさと大使も務める。2016年より拠点の一部を地元・鳥取に移し、野菜作りなどを行う。http://yumiko-kano.com/

「映像歳時記 鳥居をくぐり抜けて風」上映会 3/9(土)19:00-

池田将監督作品「映像歳時記 鳥居をくぐり抜けて風」の上映会を開催します。この映画は、ニューヨーク育ちの少女が、日本人の祖父と神社を旅するものがたりです。南方熊楠のことを語る祖父とともに、少女が見た光と静謐は…。音楽は馬喰町バンドと青葉市子。映画世界に新たな座標を刻む傑作!▶︎日時:2019年3月9日(土)    18:30開場 19:00上映開始    【上映時間65分】    上映後にプロデューサー小笠原高志さんのトークがあります。▶︎入場料:1,000円+1ドリンクオーダー制▶︎会場:奉還町4丁目ラウンジ・カド(岡山駅西口徒歩15分)     岡山市北区奉還町4丁目7-22▶︎問合・予約:086-236-8326 hokancho4chomelounge.kado@gmail.comへメール【あらすじ】 ニューヨーク育ちの少女が、日本人の祖父と神社を旅するものがたり。旅の中で祖父は、南方熊楠のことを優しくこう語ります。「熊楠さんは、携帯用の顕微鏡を持って熊野の森の中に入って行ったんだ。そこで、粘菌類をたくさん発見した。目に見えない大切なはたらきをするのが神さまの仕事なら、動物と植物をつなぐはたらきをしている粘菌は、神さまなんじゃないか。熊楠は、鎮守の杜の中にたくさん存在している粘菌という神さまをみつけに森の中に入って行ったんだよ。」日本の自然や祭りに心奪われていく少女が、四季が変化する中でたくさんの鳥居をくぐり抜けた実感を、英語で語りかけます。(ナレーションは英語、日本語字幕付き)【映画公式ホームページ】https://saijikifilm.com/

出張!スナックスミレとアオイ 『酒と文具とコーヒー』2/27(水) 20:00-

カドの雰囲気にぴったりな家飲み的企画!スナックスミレとアオイとは、東京・三鷹にある9坪の家「スミレアオイハウス」で育った姉妹が定期的に自宅でひらいている、ゆるい家飲み会です。姉のスミレが岡山に引っ越したのをきっかけに、妹アオイを呼んで一夜限りのスナックを開いてみることにしました!今回は、特別ゲストとして丸亀出身のコーヒィネーター藤田くんがコーヒーを淹れに来てくれます。さらに、父が店主をつとめる「つくし文具店」のオリジナル文房具も販売!もちろん、おいしいお酒とおつまみもご用意しておまちしてます。のんびり呑んだり食べたりしゃべったりしにきてくださいね〜。場所:奉還町ラウンジ・カド時間:20時ごろから(23時半LO)会費:1500円 つまみとおやつ食べ放題★フルオーダーメイドハンドドリップコーヒー(投げ銭!)★つくし文具店 オリジナル文具買えちゃいます★その他特別メニューあり妹アオイ:酒場をこよなく愛し、東京・日野で日本酒バー「マルヒノ」を運営。スナック勤務歴2年。姉スミレ:2019年から岡山に移住したフリーランスのデザイナー&イラストレーター。基本的に呑んだくれ担当。藤田一輝:香川県丸亀市出身。コーヒィネーター。地域や人と人との繋がりをコーヒーでコーディネートする。「スナックスミレとアオイ」では初めてのコーヒー担当。岡山でコーヒーを淹れるのも初めて。ドキドキの今回は、フルオーダーメイドハンドドリップコーヒーをやってみます!http://lcccp.hatenablog.com/つくし文具店:「つながる くらしと しごと」をテーマに、2005年にリオープンした住宅街の中学校前にあるちいさな店。黒板のある3坪のスペースで、様々な人が出会い交流することで、文具やデザインの周辺から新しい試みが生まれています。http://www.tsu-ku-shi.net/----------同日19:00-は岡山県立大学造形デザイン学部デザイン学科3年生のデザイン企画発表、「おませ堂最終報告会」があります。こちらもぜひスナック前にお立ち寄りください。https://hokancho4chomeloungekado.localinfo.jp/posts/5756589