奉還町4丁目ラウンジ・カド

記事一覧(131)

奉還町4丁目ラウンジ・カド2周年&potto「恐山vol.1」クロージング「ラミ子vs. 柴田聡子 恐山頂上決戦!」

【周年企画!!!!】カド3年めに突入する今年、仏の顔も三度まで、、!はちゃめちゃな決戦とライブをお送りします!FOODは鳥取から"Y Pub &Hostel "が出店です。美味しい、楽しいおやつもたっぷり!DJ陣も中国地方各地から宴を祝いに寄り集まります〜!またこの日はPOTTOの展示「恐山vol.1」ラスト。クロージングイベントでもあります。ぜひお楽しみに !-------------------------------------奉還町4丁目ラウンジカド2周年& potto「恐山vol.1」クロージング「ラミ子vs.柴田聡子 恐山頂上決戦!」 会場 : 奉還町4丁目ラウンジカド(岡山県岡山市北区奉還町4丁目7-22)出演 : ラミ子、柴田聡子DJ : ひご、えるえるでぃすこ、ラッコand more..FOOD : Y Pub&Hostel (http://y-tottori.com)15:30開場 / 16:30開演チケット 3,000円+1ドリンク(風車付き)------------------------------------- チケット予約はmothramusic2013@gmail.comまたはラウンジカド店頭まで。共催:モスラミュージック柴田聡子1986年札幌市生まれ。大学時代の恩師の一言をきっかけに、2010年より都内を中心に活動を始める。2012年6月に1stアルバム『しばたさとこ島』をリリース。2013年、ポップ・ユニット“ya-to-i”の作品に参加すると、11月には8月に発表した12インチ限定EP『海へ行こうか EP』のCD版をリリース。2014年5月の2ndアルバム『いじわる全集』に続き、2015年9月に山本精一プロデュースによる3rdアルバム『柴田聡子』を発表。2017年5月には岸田繁(くるり)、山本精一のプロデュース参加を始め、錚々たるミュージシャンたちと紡いだ待望の4thアルバム「愛の休日」をリリース。2018年3月には昨年発売した4thアルバム「愛の休日」を待望のLPレコードで発売したばかり。近年は弾き語りのほか、「柴田聡子inFIRE」名義でのバンド形態でのライブも精力的に展開しつつ、既に次作の構想を着々と練っている。http://shibatasatoko.com     ラミ子妖精アイドル。活動の詳細は一切不明。従えているキノコは柴田聡子。2016年にLessThanTVより7インチ「妖精 イズ ヒア」をリリース。2017年自主制作ファーストCDR「ラミ子の休暇」をリリース。https://www.jetsetrecords.net/ラミ子-les-vacances-de-ramiko/i/812005353609/

カノウユミコの野菜料理教室in 鳥取「鳥取の海草を使った料理」 8/26(日) 12:00-

宇野港芸術映画座 Vol. 7 岡山出張上映 UPAF Vol. 7 Traveling Event in Okayama 8/3(金) - 8/5(日)

生きる・創る・映画」をテーマに2010年より開催してきた宇野港芸術映画座。2018年は「いつもの空き地」がなくなってしまったことを受けて、岡山(奉還町4丁目ラウンジカド)と東京(荒川区MIRAI TOKYO)にて出張開催します!米軍に従軍するミクロネシア島民のドキュメンタリー、インターセックスやトランスジェンダーとして日本に生き恋する若者たちのドキュメンタリー、短編特集(台湾の実験映画、マレーシアやタイのドラマ等)を、8月3-5日(金〜日)の3日間(昼・夜)にわたり上映します。異文化で生きる人々に出会い違いを理解しつつも気持ちを重ねられる機会をくれる上質の自主制作映像作品たち。忘れがちな Sense of wonder と優しさを育む栄養を映画からいただきませんか。チケットは映画座サイト(http://unoportartfilms.org/)、またはカド店頭でお求めいただけます。イベント開催についてのお問い合わせ:hokancho4chomelounge.kado@gmail.com086-236-8326上映作品・上映日時8/3(金) 14:00〜「短編特集」http://unoportartfilms.org/ja/archives/category/current-upaf/2018/2018-short-films8/3(金)  19:00〜「島の兵隊」http://unoportartfilms.org/ja/archives/47348/4(土)  14:00〜「島の兵隊」*14:00〜の回の上映後に「シネマてつがくカフェ」を開催します (15:30 - 17:30)詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/1595815273877606/8/4(日)  19:00〜「恋とボルバキア」http://unoportartfilms.org/ja/archives/46618/5(日) 14:00〜「恋とボルバキア」8/5(日) 19:00〜「短編特集」 

酒うららの日本酒講座 ”お酒と料理を合わせる” 8/1(水) 19:00-20:00

お酒のことをちょっと知ると、もっとお酒が楽しくなる。日本酒って興味あるんだけどよくわからない、どこから勉強していいのかわからない、いろいろなお酒を飲んでみたい、そんな人のための講座です。お酒は飲まなきゃわからない!ので、とにかく飲ませます。体で覚えましょう。第3回のテーマは、「日本酒と料理を合わせる」です。難しそうですがそんなことはありません。大体でいいのです。大体のコツを教えるので大体わかって帰ってもらえれば。お酒と料理を合わせられるようになると、違いの分かる大人感が増します。匂い立ちます。                -----------酒うらら日時:8月1日(火)19時~20時半参加費:3500円(お酒飲み比べと料理いろいろ付)   ★学割500円引き!定員:20名講座後、ゆるっと日本酒バーやります。~21時半頃まで日本酒バーだけでもどうぞ。講師:酒うらら(道前理緒)島根県松江市出身。大学在学中に取材に行った酒蔵で、日本酒の美味しさ、 酒造りの工程のおもしろさ、蔵人の心意気に触れ、日本酒に目覚める。各地の酒を飲み歩き、こっ そり日本酒バーでバイトし(バイト代は現物支給)、酒蔵を巡り、日本酒とそれを造る人に魅せ られていく。ついには、「飲んでる場合じゃない...飲ませなきゃ」と思い立ち、2014 年岡山県 西粟倉町で日本酒専門店を開業。各地で「出張日本酒バー」を開催中。

「想像するカタチ -みつけるカタチ、みつかる遊び-」 7/21(土) - 29(日)

古川麦2ndアルバム「シースケープ」レコ発ライブwith岩本象一 岡山公演 7/16(月・祝) 18:00-

古川麦が2ndアルバム「シースケープ」と携えて岡山に!前の岡山公演「三つの海景」でも参加していただいたパーカッショニスト岩本象一にも参加いただきます!「古川麦2ndアルバム「シースケープ」レコ発ライブwith岩本象一 岡山公演」2018年7月16日(月祝)会場 奉還町4丁目ラウンジカド開場 17:30開演 18:00チケット前売2,000円/当日2,500円(+1ドリンクオーダー)予約:モスラミュージックメール( mothramusic2013@gmail.com) またはカド店頭-Profile-古川麦1984年8月27日カリフォルニア生まれ。日本、オーストラリアで育つ。シンガー、ギタリストとしてソロで活躍する他、ceroではトランペットとコーラスを担当し多数のライブ・録音に参加。表現(Hyogen)、Doppelzimmer、あだち麗三郎クワルテッットのメンバー。日本国内にとどまらず、台湾など、海外でのライブも多数。どのジャンルの枠にも収まらない唯一無二の凝った楽曲センス、確かな演奏技術、温かみのある歌声で、多くの人を魅了している。2014年10月初のソロアルバム”far/close”発売。2016年9月に7inch"Seven Colors"をカクバリズムよりリリース。2018年3月2ndアルバム『シースケープ』をP-VINEよりリリース。東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒。岩本象一音楽家 1981年生まれ 神戸出身2005年-2008年インドネシア政府奨学金留学生としてインドネシア国立芸術大学にてガムランや舞踏を学ぶ。帰国後岡山に移住しジャワガムラン教室を開く一方、さまざまな場所でワークショップや公演を行なっている。また国内問わずさまざまなジャンルのアーティストと共演し、活動は多岐にわたる。最新ソロアルバム”寂たる帰航”がある。